有権者選択法

クリックして、投票用紙投函箱及び投票センターのリストをご覧下さい。 

新しい投票体験はここから始まります。

Santa Clara郡有権者登録事務局は投票方法を近代化し、有権者の方に適応した便利でより良いサービスを提供いたします。

何が変わりましたか。

202033 大統領予備選挙より:

  1. 全ての 登録済有権者の方には、選挙日の29日前より郵便投票用紙が郵送されます。
  2. 有権者の方は、Santa Clara郡内の任意の投票センターにて投票が出来ます。
  3. 100か所の投票センターは選挙日も含め、4日間開きます。
  4. 投票センターは、より広いスペースで、追加サービスに加え、新しく強化された投票機材にて対応します。

有権者の方はより多くの選択肢から、いつ、どこで、どのように投票するかを選択出来るようになりました。

ところで、選択肢は何ですか。

​​​​​​郵便投票用紙にて投票

又は

投票用紙を投票センターにて入手

  • いつ:投票期間中であれば何時でも投票可能 

         (2022年5月28日から6月7日迄)

  • どこで:郡内の任意の投票センターにて投票              
  • どのように:投票用紙、又は投票機材を使って投票

​*有権者登録事務局では、選挙日の29日前より早期投票ができます。

有権者選択法の実施

有権者選択法(VCA) は、2016年にCalifornia州議会で可決された新しい法律です。 VCA 2018年の選挙において、San MateoSacramento NapaNevada 及びMaderaの各郡において施行され成功しました。カリフォルニア州最大の二つであるLos Angeles Orange においても2020年選挙のVCAモデル施行が承認されました。

その他の詳細についてのお問い合わせは、フリーダイヤル (866) 430-VOTE (8683) または電子メール[email protected]にてご連絡ください。

 

©2022 County of Santa Clara. All rights reserved.